新横浜の精神科ブログ | しんよこメンタルクリニック|精神科・心療内科【新横浜駅徒歩1分】 デイケア・在宅医療(往診・訪問診療・訪問看護)

しんよこメンタルクリニック

ブログ

2017年08月28日 [精神科 港北区]

港北区で精神科のある病院を探してしんよこメンタルクリニックに

imges

港北区で精神科のある病院を探してしんよこメンタルクリニックに


昔から誰かに見られているような気がすることはありましたが、周りに聞くとみんなそのようなことはあるとその都度言われていたので気にしないようにしていました。
社会人になってストレスが溜まるようになると、その症状も悪化していき、酷い時には誰かが後ろに立っているような錯覚や幻聴に襲われることも多くなり、自分はおかしいのでは?と思うようになりました。
それでも普通に仕事はこなせていて、親元を離れて彼女もいないし誰も信頼できる友達もいなかったので一人で何とかするしかなくこの状態をしばらく放置していると、完全に誰かに監視されているような感覚に取りつかれて、これが病気なら精神科に行かなければいけないと思い、会社には体調が悪いとしばらく有休をもらって港北区で精神科のある病院を探してしんよこメンタルクリニックで診てもらいました。
最初は自分のことが分かってもらえるか心配でしたが、先生が真剣に話を聞いてくれて、それからは薬も処方してもらって症状もだいぶ落ち着くようになり、会社にも普通に通えるようになりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

imges

精神科に行くことは前から考えてはいましたが抵抗があり


学生の時から人前で話すことが苦手でしたが、社会人になるとどうしてもそこを避けては通れなくなり、社内や得意先でプレゼンなどを強要される機会も多くなりました。
最初は極力避けて他の人に任せていましたが、そうもいかなくなり何とか緊張しながら人前で話すことを我慢して続けていましたが、最近は人数が多いと緊張どころではなくなり、手が震えて発汗も異常なほど起こすようになり、ついにそれが上司にもバレて一度精神科で診てもらうように言い渡されました。
精神科に行くことは前から考えてはいましたが、それにどうしても抵抗があり、もしも知っている人に見られたらという気持ちが強くて行動に移せませんでしたが、もうこうなると強制的に病院に行かなければ職を失うので恥も外聞もなく港北区で精神科のある病院を探して、なるべく行きやすいしんよこメンタルクリニックを見つけて来院しました。
症状を詳しく説明すると、それほど異常なことではないことが分かり、それからは定期的に治療を受けて前よりも症状は軽くなり、人前に出てもしっかり話ができるようになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • Twitter
  • facebook