新横浜の精神科ブログ | しんよこメンタルクリニック|精神科・心療内科【新横浜駅徒歩1分】 デイケア・在宅医療(往診・訪問診療・訪問看護)

しんよこメンタルクリニック
予約する

ビジネスブログ

2018年12月19日 [精神科 港北区]

早期の精神科受診のすすめ

真面目で我慢強い日本人は、病気になってもなかなか病院に行かないケースが多いようで、特に心の病を治療する精神科にはなればなかなか足が向かないようです。
アメリカでは日本よりも精神科の治療が進んでいて、学校や企業でもカウンセリングルームを設けて、サイコロジストなどの心理の専門家を雇っているケースが目立ちます。
精神的に異常がある場合は、精神科に行くことだけで問題を解決することが当たり前になっていて、これが心の病を重症化させてしまうことにも繋がっていると考えられます。
近年ようやくスポーツの世界でも、根性論よりも精神論が大切なことにスポットが当てられるようになり、メンタルトレーナーなどの存在がクローズアップされていますが、いかにストレスや自分の気持ちをコントロールすることが重要なのかが、ようやく広く知られるようになってきています。
しかし、日本では未だ精神科への偏見が強く残っていて、心の病気があるのにそれを隠して長く放置している人がたくさんいます。
私の周りにも、精神が崩壊してうつ病や精神的な病気をこじらせている人はたくさんいて、もう少し早く治療を受ければ良かったと医師から言われるのを何度も目のあたりにしてきました。
スポーツ以外にも、精神的なことがいろいろなことに影響をもたらすことが知られて、精神科に行くことが普通にできるようになれば、心の病気で悩む人は確実に減ると断言できます。

思い切って精神科を受診にして良かったです


嫌なことがあれば頭が痛くなり、発熱することもあって、昔から悩まされてきました。
思い切って港北区の精神科に行くと、その症状には原因があることが分かりました。
投薬治療が続いていますが、そのうち薬もいらなくなると言われているので、その日が来るのを楽しみにしています。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • Twitter
  • facebook