精神科で誤診が起きること|しんよこメンタルクリニック|精神科・心療内科【新横浜駅徒歩1分】 デイケア・在宅医療(往診・訪問診療・訪問看護)

しんよこメンタルクリニック
予約する
分院ホームページ

FAQ

精神科で誤診が起きることはありますか?

これまでは子供たちが家にいて、妻はパートをしながら2人の子供の世話をしてきて、いつも忙しいと愚痴っていましたが、毎日笑顔は絶やさないで、我が家の太陽のような存在でした。
しかし、昨年下の子も社会人になって家を出て、もう子供たちにお金もかからないので、私の方からパートも辞めて好きなことをすればいいと提案して、しばらくは家でのんびりしていましたが、それがいけなかったのか、精神状態が不安定になり、夜も眠れないと言い出しました。
最初はそれほど深刻に考えていませんでしたが、明らかにイライラしていたので新横浜で精神科のある病院に連れて行きましたが、診断の結果は不眠症ということで、睡眠導入剤を出してもらいました。
薬があると眠ることができるようですが、それからは前よりも精神状態が悪化しているように思うので、セカンドオピニオンを考えていますが、精神科でも誤診が起きることはあるのでしょうか?

answer

誤診以外にも病気が変化していくケースもあります。

主に問診によって病名を判断する精神科では、病院によって診断が違うという話は良くあります。
ただし、そのような場合は一概には誤診とは言えなくて、さらに今回のケースでは、最初は本当に不眠症であったものが、その後統合失調症などに変化していった可能性もあります。
十分な質問や検査をしなかった場合は、もちろん誤診という可能性もあります。

PageTop

  • Twitter
  • facebook